FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヨーロッパ放浪を少々
ヨーロッパを、一周したときのことを少々。
もう思い出になったけれど、19のときに、あえて言えば、自分探しのために、一人で旅立った。
度胸試しだったのか、けっこう、若いときから武士道みたいな、堅苦しいことを、考えるほうで、どこまで、一介の日本人が、言葉もわからぬ地で、受け入れられるか。そのとうじ、自分なりに、”命がけ”みたいなものをみつけにいったつもりだった。
もちろん、一度に9カ国も周ったので、それ相応の         ”ここで、殺されれば、見つからないだろう。”               という文字どうりヤバイ思いをしたことも少々あった。
ビビッたら負け、みたいな、はらの座ったところがあって、日本から危険マップを持っていったけど、
 ”どうせなら、一番やばいところから、みてやろう。
          おもしろいこともあるかもしれない。”
などと、無謀なことを考えて、重い荷物を抱えて、通りを、歩くと、
やっぱり、”ヤバイ”目線を、感じるところが多かった。
      ”来るなら、来い。”
そんな、心境で細心の注意をはらって、そのヤバイところを、通り過ぎる。
なかなか、(日本では味わえないスリル)=(生きている実感)
   などという、感覚でとらえていた。
これから、僕が行った国や、街について小出しに紹介して行くので、もし、そっちに行くことがある人などがあったら、読んで参考にしてもらえれば幸い。
具体的に行ったところは、バルセロナ、ローマ、パリ、ベルン、チューリッヒ、リスボン、ザルツブルグ、インスブルック、ウィーンなどなど、中には、重複して行ったところもあるので、質問があれば答えるよ。

そこで、ひとこと、
     ”わかものよ、旅に出よ。”かな。
もちろん、年がいった人も、旅に出ることは、言うまでもなく、人生の大切な財産(経験)を手に入れることができるけれど、特に感性の豊かな年齢の若いうちに、行って来る。知らない場所に。それも、ひとりで。
これを、メッセージとして発したい。
こんな、二極分化と混沌の世の中に、自分を探せないでいる若者は、沢山いると思う。
わからなくなったら、本当の独りになってみる。          甘えられない環境に立ってみる。
けっこう、自分が見つかるもんだということに、気づくのである。




 
スポンサーサイト
【2005/09/15 18:17】 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
<<万博に行った | ホーム | 輝いていたいなら>>
コメント
はじめまして
自分探しでワード検索してお邪魔します。TB勝手にさせてください。
自分の思うところをまとめてみました。ご感想をいただければ幸いです。
ヨーロッパ一週凄いですね。キムラは今年の春本州半周しました。
⇒凄くないな。笑。
【2005/09/15 20:30】 URL | キムタツ #-[ 編集] | page top↑
*UliUli Nalu*です。
想い出のトルコ旅行にコメントいただき、ありがとうございました!勝手にTBさせていただきました。事後報告で申し訳ありません。。。これからも時々『過去の旅』シリーズを書くことがあると思いますので、また見に来てください!旅はいいですよね♪
【2005/09/23 16:32】 URL | まりぞう #SAq0P.WE[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mmfa.blog23.fc2.com/tb.php/5-191345a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分探しの旅に出る?(チトヘビ)
最近そんな話を聞いた。何故自分探しの旅に出るのか。自分の内部に『他人と違う特別な素晴らしい何か』を探して。でもそこには『特別な自分』はいないのではなかろうか。そんなものを保有する素晴らしい自己とは社会に流布する成功者のイメージに過ぎない。だが、そんな『成 キムタツの門【2005/09/15 20:25】
旅の想い出- トルコ(1994)-Vol.1
すっかり毎年海外へ行かないと気がすまなくなった私は今度は同室の後輩Mちゃんの誘いでトルコへ!いい加減、上司に怒られると判断し直属の上司のみに了解を得て、その上には秘密で準備。 全て決まってから休みをもらいに行くという、ひどい部下♪上司M氏:『どうして同じ部 *UliUli Nalu*【2005/09/23 16:27】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。