FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
読書のススメ
本を読むことは、人格の形成にたいへん重要だ。
本を読むということは、理解をするために一度作者の考えを素直に入れる作業が必要なので、頭の扉を少し開けることになる。
この頭を解き放つ作業を繰り返さなければ、錆び付いてしまう。
頭が、錆び付けば、人間自体が錆び付いてしまう。
よく観念的で、頭の固い人と接するが、経験上、本をあまり読まない人が多い。
つまり、狭い自分の考えの中だけで何年も何年も日々を過ごせば、どんどん自分の本能的な部分に依存した人格が形成されていく。
しかし、この読書も、同じ分野のものばかり読むのは、かえって逆効果になることがある。
読書も食べ物と同じでバランスが必要だ。頭の中も、同じものばかり吸収していると、周りが見えなくなってしまう。これもまた、本を読まない人同様に凝り固まった人格ができやすい。
よりしっかりしたグローバルな自分を創ろうと思うのなら、あらゆるジャンルの本を乱読してみることだ。
そして、広い見識、知識を身につけて、芯の強い自分を創る。
一見、本を一冊一冊読んでいくことが、遠回りで面倒くさそうに思えるかもしれないけれど、これが、一番の近道だ。
読書から得た知識が、やがて「知恵」にかわることに気づけば、これが、大いに人生に幅を持たせる。
人生で窮地に立ったり、逆に最大のチャンスにさしかかろうとしたときに最強の武器になる。
私は、この本を読むということが、20年くらい習慣になっていて、いまだに、手当たり次第に本を読みあさっている。おかげで、自宅は、本の山だが、まだまだ読み足らない。それだけ、私にとって、本を読むことは、人生の中で大いに役立ってきた。
もちろん、本を読むだけでは、人生の成就はありえないので、当然、そこで得た知恵を、できる限り実生活で役に立てなければならない。
しかし、いつ今読んでいる本が、役に立つかは、わからない。だから、よりたくさんの本を読んで、確立を上げるのだ。
読書から得た幅広い見識は、必ず人生の役に立つ。
そう信じて読み続けるのである。
スポンサーサイト

テーマ:コラム - ジャンル:日記

【2005/10/17 17:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<歴史のススメ | ホーム | 一所懸命になる。>>
コメント
MMfactoryさんの本に対する想いが大変なものとわかりました。
私も本が好きです。
残念ながら20代までは本が大好きと言えませんでしたが、今は大好きですといえます。
自己を高めるのにこれほど安く、しかも影響力のあるものはないでしょう。
自分の人生に変化を与えるに十分な力を持っていると私も思います。
【2005/10/26 22:13】 URL | k-master #-[ 編集] | page top↑
k-masterさん、コメントありがとうございました。
昨日は、貴サイトにお邪魔させていただき失礼しました。
人生における本との出会いの大切さ、ひしひしと感じております。
また、いつでも、遊びに来てください。
コメント感激でした。


【2005/10/27 01:49】 URL | MMfactory #uSG38wC6[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mmfa.blog23.fc2.com/tb.php/10-9d78a28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。