FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
春先の季節感
日本の春先というのは、天候も不安定で、気温も不安定である。

そして、ほどなく桜が開花して、春という季節の区切りとして、とらえるのが、この日本では、慣例となっている。

季節柄、気候のように、希望や不安が入り混じって、周囲の世相も不安定になって、落ち着かないというのが、日本の春先ではなかろうか。

日本の歴史の中では、満開の桜の樹の下に立つとき、気が狂ってしまうという迷信が、長く信じられていたようだが、例年の花見客や、日本固有の季節感を、加味すれば、まんざら昔の迷信も、現代においても、外れてはいないような気がする。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2006/03/29 17:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
春先の季節感
日本の春先というのは、天候も不安定で、気温も不安定である。

そして、ほどなく桜が開花して、春という季節の区切りとして、とらえるのが、この日本では、慣例となっている。

季節柄、気候のように、希望や不安が入り混じって、周囲の世相も不安定になって、落ち着かないというのが、日本の春先ではなかろうか。

日本の歴史の中では、満開の桜の樹の下に立つとき、気が狂ってしまうという迷信が、長く信じられていたようだが、例年の花見客や、日本固有の季節感を、加味すれば、まんざら昔の迷信も、現代においても、外れてはいないような気がする。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2006/03/29 16:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WBC祝優勝
この一週間、WBCの優勝で、日本中が湧いた。

随分と野球離れが、昨今叫ばれ、プロ野球界も、小手先ではあるが、観客を呼び戻すため、頑張っていた矢先だったので、渡りに船と言ったところか。

しかし、私は、小学生の低学年の頃以来、愚直に野球を深く愛し続けてきたので、また、違った感慨がある。

とにかく、日本の野球は、強かった。そのことが、実証されただけで
なんとも誇らしい気分になる。

今でも、毎日素振りをしたり、ランニングをして、野球小僧を続けている私にとって、この結果は、なおも野球に対する愛情を助長させるものとなった。

王ジャパンが、残してくれたサムライ魂を、私なりに、グランドでぶつけていきたいと思う。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

【2006/03/24 15:34】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
WBC(野球の世界大会)
私は、野球狂である。

文字通り、明けても暮れても、野球のことを考えている。

野球なら、何でもいい。少年野球から、MLBまで、とにかく野球を心から、愛している。

私自身も、しがない草野球チームを運営して、シーズン中の週末は、ほぼ野球をやっているが、まだまだ、やりたい。
つまり、やってもやっても、まだ、やり足らないのが、私にとっては、野球なのである。

私のような野球狂にとって、現在行われているWBCは、まったく夢の戦いである。
国別対抗でやったら、一体どこが強いのか。
多くの障壁を乗り越え、やっと、実現したこの大会。

いろいろあったが、わが国日本が、世界一になるまで、あと一歩のところまで来ている。
日本代表の戦いぶりは、私にとっても、大勢の日本の野球好きにとっても、誇りにできる戦いぶりである。

あと一戦、キューバ戦に勝って、より大きな勇気と自信を日本に持って帰ってきて、欲しい。

勝利を信じて、全力で応援させてもらう。

ガンバレ!!
王ジャパン!!


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2006/03/20 11:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと、春が来たかんじで、日々あたたかい。

巷では、さまざまな事が、桜の花が満開時期とともにスタートを切る時期でもある。

私も、何か、今までにないことを探して、はじめてみようか。

些細なことでも、はじめてみて、それを継続していくことが、自分を腐らせない方法のひとつであることを、知っているから。

チャレンジすることを、いつまでも探して生きていきたい。

そんな、初春のありふれた日である。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2006/03/10 15:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。